脱炭素化計画支援

脱炭素化計画の支援について

工場・宿泊施設・医療福祉施設・物流倉庫・飲食店等のあらゆる施設に対して、専門家を派遣して脱炭素化計画を策定し、具体的な取り組みの支援を行なっております。

脱炭素化計画とは?

施設のエネルギー適正化計画を支援すること、いわば「プロスポーツ選手のコーチ」の様なサービスです。

例えば、野球で最高130km/hの球を投げるピッチャーが、同じ筋肉量の体で160km/hの速球を投げられる様になるには力のロスが出ないフォームにするトレーニング計画を立てられるコーチが必要になります。
各施設においても同様で、同じ設備でも専門家のアドバイスを聞いて少し使い方を変えるだけでエネルギー効率が良くなり、ロスが大幅に削減される事が多々あります。
問題点はボイラーであったりエアーコンプレッサー、エアコン、生産機械など様々な場所に潜んでいますが、設備投資なしでも「適した使い方」に変えるだけで年間5〜60%以上のコスト削減・CO2削減に繋がります。

エネルギーコストや省エネ法等の目標未達、脱炭素経営(設備更新の計画等)にお悩みの方はお気軽にご相談下さいませ。

弊社で診断を行う4つのメリット

  1. 年間5〜60%以上のエネルギーコスト・CO2排出量の削減に繋がる計画を策定。
  2. 環境省・経産省・市区町村の補助を受けられ、診断料が「実質無料」※で受ける事が可能。
  3. 診断データを元に投資回収効率の良い設備投資を定量化してご提示。
    更に、希望の設備投資に対応可能な補助金詳細をご共有いたします。
  4. その後の計画実施実務までまとめてお引き受け可能です。

※対象施設の業種・所在エリア・診断時期により補助額・補助割合が変わります

弊社の専門家実績

  • 環境省CO2削減ポテンシャル診断事業の優秀事例に選出された専門家
  • オムロンにおける省エネの取り組みを革新させ、省エネ大賞「経済産業大臣賞」を受賞した専門家
  • 日本製鉄において年間40億円以上のエネルギーコスト削減に繋がったプロジェクト企画を行った専門家

など
実績ある専門家が実際に現場に出てご対応させて頂きます。

実例

リネン工場(年間光熱費1億円)

運用改善
ボイラーの蒸気ガス圧適正化:CO2排出量203t(461万円)/年 カット

省エネ法等対応、専門家派遣による
エネルギー診断、補助金を活用した設備投資など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら